断食成功の成否を分ける2つの思考パターン

手軽に始められるからこそ挫折者も多いプチ断食

 

断食の中でも、女性を中心に実践者が大きので知られているのは
プチ断食です。

 

これは、痩せる効果を期待できることのほかに、もうひとつ、
内蔵の掃除を行い身体の内部から綺麗になれるという
大きなメリットがあります。

 

ところが、そのプチ断食を行うに当たって、成功しやすい、しにくいという
ふたつの思考パターンがあるんです。

 

それでは、それはどのようなパターンなのかということについて、
お話をさせて頂くことにしましょう。

 

これだけで結果が大きく変わってしまう

 

まずは成功しにくい思考パターンについてのお話です。
その思考とは、「プチ断食で大幅な減量を簡単に行うことができる」、
「とにかく体重が落ちればそれでいい」というものです。

 

それではここで、プチ断食とはどのようなものなのか、もう一度考えてみる
ことにしましょう。

 

プチ断食とは、長期に渡り食物の摂取を行わない本格的な
断食ではなく、期間を決めて短期間だけ断食を行う、あるいは1日の
中の特定の時間だけ食物の摂取を行ないという方法であり、
健康を害することなく、ゆっくりと減量を行う方法です。

 

つまり、短期間で大幅な減量を行うことは難しいということであり、
大幅な減量を行いたい場合にはきちんと計画を立て、
ゆっくりと腰を据えて行う必要があるということです。

 

たとえば前述のような思考パターンを持っている方の多くは、短期間で
痩せるということに対し過度な期待を持っており、
また、断食のメリットである身体の中から綺麗になるという部分を
見落としているということになります。

 

この思考パターンの方は、なんの計画性も持たずに
断食を始めてしまうことが多く、停滞期やリバウンドが起こると
挫折しやすくなります。

 

反対に成功しやすい思考パターンとは、「無理せず、ゆっくり」を
前提としているということ。

 

断食に入る前段階でご自身の健康状態をしっかりとチェックし、
普段の食事を減らしたり、内容を変えたりという工夫を行い、
また断食後にもいきなりドカ食いをすることもないため、
プチ断食に成功しやすいといえます。

 

この思考パターンの方は、たとえリバウンドしても、一度成功している
経験を持っているため、必要であれば何度でもプチ断食に
チャレンジすることができます。

 

つまり、断食の上級者になれる可能性が高いということです。

 

これからプチ断食を始めようという方には後者の思考パターンを
マスターして頂き、ぜひともプチ断食に成功して頂きたいものです。